2009年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.06.30 (Tue)

雨ザーザーの日は

雨の日の過ごし方


もう壁ボロボロ(涙)




スポンサーサイト
19:10  |  ポー発進中  |  コメント(12)

2009.06.27 (Sat)

朝飯前の一仕事

毎朝、シロさんの「キューン」で起きます。
前は吠えていたけど、怒られるので作戦を変えたようです。
(ポーが教えたとの説も?!)
とても切ない声で鳴かれると、起きなければ仕方ありません。

この暑さと蚊から守るためにシロさんは玄関で寝起きしてます。
狭い家。もちろん玄関も例外ではなく。
靴箱を物置へ移動し、広さを確保。

ポーさんがすーぐにちょっかいを出しに行くため、ゲージでガード。
なんだか、狭い上に制限の多い家ですよ。

昼間は二匹とも店の方へ移動です。
暑くはないでしょうね。


ある日の朝の様子です。
私の勝手なアテレコ付です(笑)

目的はスリーショット!!

近所の迷惑になろうかと思われるデカイ声で呼びかけて。
みんな!

エー・・・

いこういこう

あり?

そうだよね!

ねぇったら

あそぼ!

DSC_0089.jpg

やったわ

ラブちゃんとツーショット成功!  ・・・何を約束した・・・?


手ごわいシロさんは優しい父さんに泣きついたようです。

DSC_0139.jpg

DSC_0141.jpg

ほらね

ウッ?

まあまあ
微妙な距離ね・・・

カキカキ

だから何を・・・?
ポーさん、いったいなにを約束したんだい?

DSC_0113.jpg

あ、不敵な笑い。
でもね、3ショットを撮りたかったのよ。とりあえず保留ね。オホホ(鬼)

冗談よ♪ちゃんとラブちゃんにお礼するから♪

ぐすん









13:03  |  シロ&ポー  |  コメント(18)

2009.06.22 (Mon)

ラブちゃんの大冒険

先日は本当にありがとうございました。
おかげさまで、ラブちゃんが帰ってくることができました。

DSCF4864.jpg

正直なところ、みんな探すところは増水した用水路のようなところばかり(汗)
誰もが、目が見えてないからと、
ラブちゃんの生命力を侮ってしまってました。


朝の4時30分、普段なら起きてないカッパナと珍しく3人+2匹でお散歩へでかけました。
雨がシトシト降っていましたが、全然問題なく。(たくましいでしょう)

そこへラブちゃんのお母さんが珍しく自転車で乗りこんできました。

このラブちゃんのお母さんは私の母と年があまり変わりません。
が!
若いです!!それに体力は私よりもはるかにあるし、
背筋がピンッてのびて、とてもスタイルも抜群な素敵なかっこいいお母さんです。

ポーが下痢やハゲたときも、体にいいからとアロエをくださったり
お料理の仕方もいろいろ教えていただいたり、いろんなワンコ友達さんに
紹介してくださったり、頼りになる方なんです


「ラブがいなくなったのよ」 顔色がすごく悪いように思いました。
いつもシャッキリしてらっしゃるのに。

それはいかんと、手分けして探そうとバラバラに散りました。
狭いこの町内、探してると 自分とこの家族にはバッタリ出会ったりするのに、
肝心のラブちゃんには出会うことができません。焦るばかりです。

7時30分、部活へいかなければならない娘と一緒にいったん家に帰りました。
それから、ちらしをつくって近所のコンビニとかに配布しようと考えました。
その間もラブちゃんのお母さんは自転車に乗って必死に探しています。

警察には届け出をだされた、ということでしたので
できあがったチラシをとりあえず1番に交番へ持っていきました。
はなこっぺんが脱走した時に、写真がなくてどんな犬か説明に苦労したのを
思い出したからです。
お母さんは携帯を持ってらっしゃらないようなので、とりあえず私の携帯を
チラシに掲載しておきました。

ブログでもお願いしようと、記事を立ち上げさせていただきました。
そうこうしているうちに。

デジャブかと思いました。これって前にも確かあったような・・・

携帯が鳴りました。ラブちゃんのお母さんからかと思いましたが
電話の相手は男の方からでした。

「○○交番のものですが」

「お探しの犬とおぼしき犬が見つかったようです」
「保護されてる方のお家を知らせますので、交番までおいでくださいますか?」

「今すぐ行きます!!」

なんだか、はなこっぺんの時のようです。なんなんでしょうか。

部活から帰ってきていたカッパナも一緒に、交番へ駆け込みました。
そこで場所を教えて頂き、ラブちゃんのお母さんに連絡しましたが
やっぱり留守電です。きっとずっと探していらっしゃるのでしょう。

そのまま車でそのお宅まで。

警官が2名道端へ出てくださってました。その間に黒いわんこがいます!
警官の前で堂々と路上駐車をかましましたが、何も言われませんでした(笑)

ラブちゃんです!!

「ラブちゃん!!」と二人で駆け寄り
「よかった~」と思わず声がでちゃいました。ほんとよかった。

雨が降って、用水路もたんぼも水が増水している状態。
ましてや目が見えず・・・。1丁目のはしから3丁目のはずれまでよく無事で。
本当に覚悟しながら探していた中の出会いです。奇跡です。

保護してくださった方に心から感謝します。とても優しいいい方でした。
ラブちゃんは、住宅街のちょっとした広っぱで鳴いていたそうです。
それを保護して警察に連絡してくださったのでした。
なんだか警官の方もすごく優しい方たちでした。見なおしましたよ。(エラソウニ)


出会ったときのラブちゃんのお顔ったら。
「ごめんなさい(泣)」と心底申し訳なさそうなお顔でしたよ。

DSCF4868.jpg

いつもの笑顔はありませんでした。
身体からはドブ臭いにおい。お鼻には傷があります。
とても大変な冒険をしたのでしょう。

DSCF4875.jpg

ラブちゃんまだまだよ、お母さんが心配してるんだから。
早くお母さんと会わなきゃ。
疲れて歩けないラブちゃんを抱っこして、車まで歩いて乗せました。

ラブちゃんの家を知らないので、とりあえずお店まで
連れて帰ってきました。知らないとこだけどしばらく我慢してもらうより他ありません。
お母さんに電話してもまだ留守電。
だんだん心配になってきました。いくら元気だからとはいえ、
今度はお母さんが疲れて倒れてるんではないかと・・・・。

ラブちゃんにお水を飲んでもらって、お腹がすいてるだろうけど
お食事は我慢してもらいました。
シロさんはおとなの対応で、なのにポーさんは「ここから出して~、一緒に遊ぶ~」
と騒ぐのを必死でなだめ。

DSCF4865.jpg

DSCF4874.jpg


やっとお母さんから電話がかかってきたのはそれから1時間ぐらい?
やっぱりものすごい距離を探してらっしゃったようです。自転車で。
とんで迎えにいらっしゃいました。
ラブちゃんに会った途端、今まで気丈に探してらっしゃったのに
糸が切れたのでしょう。
泣いてらっしゃいました。
ラブちゃんの顔をなでながら、優しい言葉をいっぱいかけながら。

思わず、私たちもこみあげてきちゃいました。
あ、目から汗が(涙)

よかったね。ラブちゃん。
去年の9月にやってきて、お母さんの下でいっぱい、いっぱい愛してもらって
元気になったんだよね。
だから、ちょっと冒険してみようかな、って思ったんだよね。
でも冒険してみてわかっちゃったよね?
こんなに愛してくれてる人を悲しませるようなことしちゃいけないって。
だから、もうこんなことしないよね。

大変だった一日が終わりましたが、
見つかってよかったです。その日の晩は安心してぐっすりと眠れました。
そして、次の朝。
散歩に行くと、ランニングで駆け寄ってくる人の姿が。

ラブちゃんのお母さん・・・

ラブちゃんは次の日はやっぱり疲れてるようで寝てるそう。
お母さんは大丈夫?って聞くと、

「わたし?わたしなんて一晩寝たら疲れなんて吹っ飛ぶわよ」と。

さすがです!お母さん!!




長い駄文を読んでくださってありがとうございました。

(6月22日の朝のラブちゃんは元気復活してました!)
ラブちゃん1
こんな感じ。よかった!!



17:37  |  記録  |  コメント(24)

2009.06.20 (Sat)

みつかりました!

ラブちゃんが見つかりました!!

さきほど交番から電話がありまして、迎えに行ってきました。
とても疲れてるようですが、無事です!!

皆様、ご協力をありがとうございました。
詳細は後ほどお伝えしようと思います。

取り急ぎお礼をいわせてください。

ありがとうございました!!
15:26  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(13)

2009.06.20 (Sat)

徳島市の方へ!緊急のお願いにあがりました

緊急のお願いにあがりました。
徳島市の方にぜひご覧頂けたらと願います。

ポーとシロのお友達である、ラブちゃん(♂)が今朝早く行方不明になりました。

6月20日土曜日の朝3時から4時ころ、自宅(徳島市沖ノ浜付近)より、
つないでいたリードが外れ、リードをつけたまま外へいってしまったようです。
ラブちゃんのお母さんがいなくなってることに気づき
一生懸命探しましたが、まだ見つかりません。

以前にも書かせていただきましたが、ラブちゃんは目がよく見えていません
雨も時折降っておりとても心配です。

ラブちゃんの特徴です。

・MIXの男の子。
DSC_0091.jpg
・年齢はたぶん10さい以上。
・左目は白く、右目は少しみえているようです
ラブちゃん1
・全身ほとんど黒色ですが、お顔と胸には白い部分があります。
・首輪は黒地でホネ2肉球の絵がついています。
DSC_0096.jpg
・リードは黒いのと黄色が付いていると思われます。
・性格はとても温厚で人懐っこいです。めったに吠えることはありません。
DSC_0072.jpg
・「ラブちゃん」と呼べば、寄ってきます。
・攻撃性はほとんどありません
DSC_0043.jpg

もし見かけた方はこのコメント欄に一報くださったらありがたいです。

本当にお母さんが心配されてます。勝手なお願いですが
なにとぞよろしくお願いいたします!!



11:57  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.06.18 (Thu)

一緒にゴーヤたべようね


DSC_0336.jpg
ジャジャーン!

DSC_0070.jpg
生まれてはじめて作ったミニトマト、もっとおいしくな~れ♪
エコグリーンゴーヤカーテンにも着手。今年の私は一体どうした?ウフフ棒人間

夕焼け
雨上がり後の夕焼けに感動して


なんとか
                          ごきげんうるわしゅう!

素敵な二人の写真が撮れたと喜んで。

いいね、こんな人生。


  
18:48  |  想い

2009.06.15 (Mon)

ソロモンの指輪がほしい

po-11.jpg

前回の脱走の件では、いろいろとアドバイスをありがとうございました。
今日はなぜかみんな寝坊して5時起きでした。えへ。

先日、ポーの脇に”ハゲ”を発見。
脇のところは直径1.5センチぐらい、ポーちくりん、普段と変わらず元気です。
よく食べ、よく飲み、よく遊び。お仕事ばっちり。

一応病院に連れていったら検査されました。

「○△●◎☆・・・・・・・・・・続く」

ま、要は原因がわからないので様子見ましょう、とのことでした。

広がる気配もないですし、痒がってる様子もありません。
抗生剤と消炎剤と塗り薬、消毒薬を処方されました。

ところが。

po-2.jpg

このどちらかの飲み薬と相性が悪いらしく、
いつも奇麗なお仕事ぶりだったのが、かなり柔らかめに。

本犬”ハゲ”にいたってはあまり気にしてなさそうなので、薬をやめ、
消毒薬と塗り薬だけにしてみました

で、ひどくなったら、私の判断ミスです。
きっとお医者様にあきれられるんでしょうねぇ。
まぁ、仕方ありません。

po-3.jpg

と思ってたら次の日からポーちくりん、下痢がおさまりません。
回数は少ないのですが、ウンが大変なことになってきました。

生まれて初めての下痢。
はなこの時でも下痢は経験したことがありませんので、私もはじめてです。

こういうことは重なるもんで、シロさんも連続嘔吐しました。

shrio-4.jpg

でも嘔吐のみであとはいたって健康。食欲もウンも。
それでも病院の出番となりました。

shiro-1.jpg

はじめての2匹連れの病院は想像以上に大変ですね。

shiro-2.jpg

ビビッてるポーさんは「帰る~!」とドアの前から離れませんし、
シロさんは「いくぜ、いくぜ」と待合室のラブラドール君に吠えかかるわで
結局お外で待つことに・・・。ふふふ、シロさん元気そうじゃない。

shiro-3.jpg

検便と、触診、体温、心臓の音を聞いた結果、
 ①抗生剤の副作用? (ポー)
 ②フィラリア・フロントラインの過敏に反応?(シロ)
 ③最近、同じドッグフードですが形を小粒→大粒にいきなり変えたから
いっぱい原因が浮上してきて大変です!

二匹とも寄生虫はおらず、ただシロのほうは消化を助ける菌が少ないかも、とのこと。
そして二匹とも痛い注射をうたれてしまいました。

 ①抗生剤の使用を中止(1回しかあげてないことはヒ・ミ・ツ)
 ②胃腸薬を服用する
 ③しばらくの間、くだいてふやかしたものをあげる

③は明らかに私のミスです。同じフードだからといってその形にはこだわりませんでした。
徐々に変えていかないといけません。勉強になりました。

今回は食欲も落ちず元気な様子ですのでこんな症状がでても比較的安心していられます。

だけど言葉もしゃべることなく、
たぶんもっと痛くても気分悪くなってもギリギリまで我慢するであろう健気な彼ら。
もう少し気を配ってあげてれば、ひょっとしたら痛い思いをしなかったかも?
po-4.jpg

って思うと反省しきりの飼い主でした。





19:00  |  記録  |  コメント(30)

2009.06.09 (Tue)

いつかは報われる?

朝4時すぎにシベ父が目を覚まして、私を起こしてくれます。

ポーはすでに起きてスタンバイ中。
いそいそとシロさんが本格的に泣く鳴く前にお散歩の準備。
まだ薄暗い中。
喜びまくってるワンコ2匹に、寝ぼけまなこの飼い主が二人。

よぼよぼと近くの公園へ到着。
缶コーヒーで目を覚まし、とぼとぼ散歩する。
彼らのお仕事完了後、呼び戻しの練習開始。

ポーの場合、
普段の呼び戻しは成功するけど・・・。肝心な時の呼び戻しができません(泣)
この練習ってその肝心な時のためにやってるような気がするんですけど?ポーさん?


実は先日ポーが脱走しました。窓を開けたらそこからするりと逃げました。
※あまりに暑かったのでお散歩時間を遅らせて行こうと思ってたけどポーはそんなことわかってくれてなかったようです
DSC_0071.jpg

あわてて「ポー!マテ!!」って叫びましたが、お隣さんの男の子が
追いかけてくれたものだからいなくなっちゃった・・・。
心臓が口から飛び出しそうになりながら、リードをもって後を追っかけると・・。

なんと、出たすぐの道のど真ん中でプリっけつ!
明らかに遊びモード ・・・のぅ・・・。

私は「ポー!!こっち!!」と反対方向へ走ってみました。
案の定ポーちくりん、後をおっかけてきて
そして私を追い越してお店の中へ自分から入って行っちゃった。

DSC_0233.jpg

たまたま車がこなかったからよかったようなものの!
白髪が一気に増えた出来事でした(泣)

シロさんも同じです。彼は呼び戻しができません。
以前、リードが手から離れた瞬間!颯爽と走りだし、途中マーキングで止まってくれなかったら
つかまえれませんでした・・・。
DSC_0355.jpg

二人とも要特訓です!!

DSC_0348.jpg
がんばるもん・・・・・・。

肝心な時にも呼び止められる練習ってどうすればいいのでしょうか・・・?

19:14  |  シロ&ポー  |  コメント(30)

2009.06.04 (Thu)

わが道をいけ

喜んで車に乗っていったところは、動物病院の美容院(ダジャレ?)。
受付で「お願いします」とリードを渡す。

おや?嫌がらずにスンスン連れられていくわ・・・?と思ったら
急に耳を後ろに向けてUターンしようとぐずってる。
やっとここがどこだか思い出したらしいポーちくりん。
遅っ・・・!


フワフワきれいになって帰ってきたポーさんですが
どう見ても男の子にしか見えません。

遊びに行っても、のきなみ男の子には全然モテず、
果てはシロさんにさえ無視される始末。
アッカンベー


理由はなんだろう?

①男顔(わんこ同志に関係あるのか?)
②おこちゃまで、魅惑な女のカホリを放ってない
③性格

でしょうか・・・?

ニッコリ笑顔

①の男顔は生れ持ったものなので、仕方ないと思う・・・し、②は
そのうち大人になってくれば自然と身につくものでは、と楽観視中。

③これが一番の原因では・・・と密かに思ってたりして。
人間に例えると、
コンパとかでその場を盛り上げるんだけど、そのひょうきんぶりが仇となり、
気がつくと一人取り残されさびしく家路につく女・・・

ってところかしら。(なんのこっちゃい)

ま、人生ってそんなものよ。
一度くらいはたぶん「モテ期」がやってくる・・・と思うから。
元気出して、ポーちくりん。
いじけるわるんぼポー


ついでにカッパナもね。

ダイジョウブ・・・?
(写真の掲載は本人了承済み 小学5年生時 今もあんまりかわんないけどね)

・・・・ トウブン  ムリデスナ・・

心配しないで。
母さんはそのままのあなたたちが大好きですよ・・・




                  
19:25  |  ポー発進中  |  コメント(26)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。