2008年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.12.31 (Wed)

お世話になりました。

年末の忙しいある日の散歩。
ポ0爆走開始
全速力
ビョーン
一人ぐるぐる
走って走って爆走中のポー。

こんな、元気なポーが見られるだけでも幸せ。

今年はとってもつらいことがあったけど、あなたが我が家にきてくれた。

はなこ、ありがとうね。


そして、ポー?来年もよろしくおねがいします。

年の瀬








ブログを始めたのは、実ははなこが今年あたりから調子が悪くなったせいです。
もう、長くないですよ、と病院から告げられ、
私の心臓が止まりそうになったのを覚えています。

今までのはなこの記録を残したいと思いました。
誰かにはなこのことを見てほしかった。

「こんなに可愛くて、こんなにいい子なんだよ。」

ブログを始めて、はなこのことを書いて、見てるだけでも慰められてました。
そうでもしてないと、不安でつぶれそうだった。

不安が現実になってしまったけど、あんなつらいことから立ち直れたのも
声をかけてくださった人たちの温かい言葉。優しい言葉。
悲しくて泣いたけど、そんな優しい言葉でさらに家族みんな泣きました。
と同時に元気も与えてくれました。

ブログをして本当に良かったです。お礼のしようもありません。
本当に本当にありがとうございました。

残すところ今年もあとわずかとなりました。
来年も、はなことポーともどもよろしくお願い申し上げます。

ほんとうにありがとうございました。

スポンサーサイト
20:55  |  未分類

2008.12.26 (Fri)

ポーはホームドクター

とっても可愛いマロンちゃん、そしてとってもかっこいいライムくんのご家族の愛情たっぷり♡なブログ
マロンとライムの柴犬親子日記がされているカワまちゅげ隊に、ポーも入隊しました♪
はなことポー、ほんとうに可愛いです(親ばか)。みぃさん、ありがとうございました!!


 ♡  ♡  ♡  ♡  ♡  ♡  ♡  ♡  ♡  ♡  ♡  ♡  ♡  ♡  ♡  ♡  ♡  




痛ぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」


朝、服をタンスにしまおうとして薬指をドアではさんだうっかり者の私。
何年かぶりに味わったこの痛さ(←おおげさ)

ねっ転がっていたポーのそばで

ジンジンする挟んだ手をついて、
痛みを忘れようとボーっと涙目でお笑いをみてたら・・・・(←現実逃避型もしくは追い込み型)

ポーが挟んだ薬指を舐めてくれた。(←ほんと)
なんと痛みが消えた!(←ほんとだって)

痛いところがなんでわかったのか、痛みが消えたのかも不思議。

でもそれよりも、
優しいポーにジーンうるうる 

Brown-Jack.jpg

こんな可愛いホームドクターがいてくれたら我が家は安泰だわ。
Dr.ポー
ありがとうね。

08:00  |  ポー発進中  |  コメント(14)

2008.12.24 (Wed)

サンタさんはいるよね?

モラエスさんとこに、先日またまたお邪魔しました。
モラエスさんたちと


夜に行くと同じ町の同じ景色なのに、違って見えて奇麗 ほぇ・・・。

でかい川があるの、わかる?


今宵はクリスマスイブ。
トナカイサンと

メリクリ
みんなが幸せになれますように。
この幸せがずっと続きますように。
18:10  |  ポー発進中  |  コメント(2)

2008.12.21 (Sun)

無関心はいつか私にも

昨日の夕方、もう日が暮れて暗くなったころ、散歩に出かけた。
一匹のお散歩してるワンちゃんに出会うことができた。
他には誰もいなかった。

案の定ポーは座り込んでしまって、ずっとその子のこと見てたから
向こうから近づいてきてくれた。(そう思った)

仲良く二匹とも挨拶してた。
ちょっとだけ一緒に遊んで、彼はまたトコトコのんびり歩き出した。
ノーリードだったので、「呼べば帰ってくるんですか?」ときくと

「呼べばちゃんと帰ってくるし、だけど両眼とも全く見えていないのよ」

びっくりした。
そんな風には全然見えなかったから。普通にポーと接してくれたし。

飼い主さんは私の母より10歳ぐらい若い感じの方。
彼女は教えてくれた。

「この子はね、虐待を受けてて保護されて愛護団体にいたのを3ヶ月前にもらいうけたのよ。
保護されたときは頭にひどい虐待を受けてて、目がみえなくなったらしいの。」と。

ショックだった。
目の前にいる犬が、のんびり歩いている犬がそんな辛い目をしてきた犬だなんて。

その方は18年間一緒にいた犬が旅立ってしまったあとで、
高齢犬の世話をしていたから目が見えないのはなんら問題ないと、その子を引き受けたそう。

涙がでそうになった。なんでかとっても嬉しかった。
思わず言ってしまった。
「感動します!」と。
バカじゃなかろうか?もっと言い様があるはずなのに。これ以外に言葉がでなかった・・・。

一緒に歩いてる間いっぱいお話した。
そしてさよならする間際、その子を抱きしめてしまった。(ポーは暴れてたが)
「今すごく幸せなんだね、よかったね、よかったね」って
撫でてると見えてない目でじっと見つめて身を預けてくれた。

ひどいことを人間からされたのに、それでもまだ信用してくれる・・・
今とっても大事にされてるんだね。本当にあなたは優しい子だね。

ありがとう。私にまで優しい気持ち分けてくれて。
また、会えるの楽しみにしてるからね。


その人がいった言葉
「犬も人間も同じなのに。自分がやった悪いことはいつか必ず自分にかえってくるのよ。」

身につまされる言葉。見てみぬふりの多い私。私は一体何ができるのだろう?

大好きよ

08:30  |  未分類  |  コメント(12)

2008.12.17 (Wed)

押してもだめなら引いてみな・・・かしら?

ポーの毎日の散歩コースはだいたい3通りの1日3回コース。
3公園あるがその一つをめざしてその周囲をグルグル周ってる。


こんなに行ってるのに!!
なぜ日本犬と会うことが殆どないのか・・・・汗

おっかしいなぁ・・・
はなこっぺんのときにはもうちょっと会えてたのに。

気合を入れて散歩にで
巻尾や狐・狸系にはものすごく反応が速い私。
遠いところを歩いててもどこかについてるセンサーが素早くキャッチする。

まだまだ無理っぽいわ (関係なし)


おぉ! はるか遠いところにいる巻尾わんこ発見!

くんくんにおい嗅ぎに忙しいポーをひきずりながら徐々に近づく。
たぶん、異様な光景だろう・・・
だって、ぐずる犬をなだめながら、必死の形相して小走りしてる飼い主だもん。

念願の柴犬ワンコだった♪

やっとのことで相手も気付いてくれる距離になると、さも今気付いたかのようににっこりと挨拶♪
その飼い主さんもにっこりと笑顔で挨拶してくれた!!これは好感触!!

男の子の1歳過ぎの元気な柴くん。
そのあとにも4歳過ぎの柴ちゃんに出会い、

「お名前は?」
「きっと毎日会ったら仲良くなるわ」
「いつもこの時間ぐらいなんですか?」
などといろいろな情報を聞き出す。

出会えたことに舞い上がりながら、帰って嬉々として家族に報告。

「で、これからはあの時間にいくの頑張るぞ。おーっ。!」

そしたら家族それぞれから、

「いきなり初対面でそんないろいろ聞いてたら相手は引いちゃうよ・・・」
「そんなことしてるからみんな逃げてるんじゃないの?」
とどめに
ストーカーじゃない?」(ひでぶ!)

絵文字名を入力してくださいえ・・・?そうなの?
そういえば、ちょっと引かれてたかも・・・
Oh!のーぅ・・・・

そうか・・・
ポーが楽しいのが一番だものね。

好きだからって押してばっかりはだめね。以後気をつけます・・・へこみ

ほどほどにね

16:52  |  ポー発進中  |  コメント(14)

2008.12.14 (Sun)

しゃちあご

ポーも生まれてもう半年。
大きくなった・・・・

小さいときは、鼻、真っ黒だったね。
ブリーダさんより無断拝借中


模様がおもしろくて。
しゃちみたい


黒い鼻の横に、白い○模様があって、
いうことありませんよ


そんな顔でこんな寝姿されたら、たまらんやろ・・・・LOVE
なんちゅう・・


その鼻の黒いんも、三ヶ月ぐらい経ったらちょっとマシになってきたかな・・・
けれどあごの裏のしゃちあごはまだまだくっきり。
しゃちあご


それもぼちぼち薄くなってきて子供の名残が少しずつ消えていく・・・
ちょっと薄くなってきたでしょ

でもこのしゃちあごが白くなったらきっとぺっぴんさんになるわよBrilliant(・・・たぶん)

しゃちあごを載せてたら、変な顔が多いからついでに。
変な顔
犬というより、妖怪っぽい気が。

ちゃうちゃう逆さVer

・・・本当は可愛い柴犬なのに。

ポー!どんな顔でも姿でも大好き!
そしてこれがほぼ現在
変なのばっかり載せてjumee☆faceA101



08:36  |  ポー発進中  |  コメント(10)

2008.12.11 (Thu)

Shall We dance?

12月とは思えない、とっても暖かかった水曜日。
年末だというに、第2水曜日恒例の定休日。
(余裕をかましてる暇があるのか、いや、ない。)

息子が修学旅行から今日帰ってくるから。沖縄だと。・・・・ふんぶー
楽しみで楽しみで舞い上がってたから喜び
無事に帰ってくることができるかしら・・・・。あぁ、心配。

落ち着かないオトンとオカンは、ポーちくりんを連れてお山へ散歩。
ここはわが町をぐるーって一望できる。

久しぶりに訪れたそこには見慣れないものが・・・・。
一番に見つけたのは、ポーちくりん。

「ウォフ!」と聞いたことのない声で吠えていた相手は
西郷さんかと思ったよ

西郷さんではありません。モラエスさんという方と一緒にいるワンコにでした。
  (ポルトガル人で、神戸領事館員(後に総領事)として在勤。妻のヨネさんが死没後にヨネさんの故郷の当地へ移住してこの土地で過ごしました。著書に『おヨネとコハル』、『日本精神』、『ポルトガルの友へ』があります、変な説明でごめんちゃい)
望郷


モラエスさん、わんこと一緒に暮らしてたのかな?
日本犬で、尾っぽ巻いてましたよ。
ずっと、モラエスさんを見つめてるようですね。・・なんだか感動。

ポーちくりんは、興味津々でそのわんこに近づいていき、匂いをかいでいました。
いい感じにおさまってるじゃないの
なにか挨拶できたのかな?邪魔しちゃだめだよ。




どこ?
結構広い公園を歩いてもう一つのお山へ。

こちらではきっと夜に来たら綺麗にライトアップされてるだろうと思われる
クリスマスツリーの前で、

突然シベ父が、麗しいレディに声をかけた。
なに?なに?

「Shall We dance?」


きゃー♪
木の丸い椅子の上で、へっぽこダンスを踊って
ポーちくりんは、うっとりしながら帰途へつきましたとさ きゃっ



・・・・その後の夜、息子は予定より30分遅れで無事に帰ってきましたのよ。
ちょびっとだけ、大人っぽくなって。

15:52  |  ポー発進中  |  コメント(10)

2008.12.08 (Mon)

お散歩

ヒートもとりあえず落ち着いてきて、ポー復活の兆しが見えてきた
ある日のお散歩。

まず、ボール遊びから。
ィヤッホゥ
一生懸命
いひひ

そろそろ飽きてきたころに
あが


この公園で見た初の柴犬ちゃんと遭遇も、あっさりフラれ・・・
フラレる・・・


それを不憫に思ったカッパナがちょっかいを出して
ワクワク

まんまとひっかかかるの図。
ちょー!


お転婆カッパナから枯葉を奪い取ることができて、興奮度MAX状態のぽこぺん。
MAX.jpg


その後もいつか訪れるであろう合戦に備えるべくナナコちゃんたちに負けじと、修行に暮れる。
がんばる図
へたくそ


こんな毎日のお散歩がとっても楽しい。
可愛い♪

ねっ!

08:02  |  ポー発進中  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2008.12.05 (Fri)

心穏やかに

ポーが我が家にきてからちょうど5ヶ月。生後6ヶ月とちょっと。
そして、はなこがいなくなって7ヶ月。

明日は、はなこの月命日。

だいぶ母さん、しっかりしてきたでしょ?見ててくれてる?
安心してくれてるかなぁ。


もうすぐクリスマスだよ。

近所の大学恒例、イルミネーションの飾り付けが終わったみたい。
去年も行ったよね。

大学内のイルミだから、家族みんなでかわるがわるあなたを抱っこして歩いた。

『うちの子もそうやって抱っこしてよく歩いてるのよ?重たいでしょうに』

PA0_0401.jpg

と、見にきてらした初老のおば様たちから
優しく声をかけられて 撫でてもらえて嬉しかったよね。

おりて、歩けなかったのがちょっと残念だけど、
GRP_0037.jpg


PA0_0395.jpg

おかげで、あなたをいっぱい抱っこできたわ

SA380033.jpg

大切な宝物。

今年もこんな宝物が増えるのよ。嬉しいな。

一緒にみててね。




15:25  |  思い出  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2008.12.02 (Tue)

元気の素

もう12月・・・・。

この時期はしばらくこの作業にとりかからなくては。
まっさらな年賀はがき・・・

年賀状。
あぁ。どうしよう・・・・。なんも考えてないよ・・・

って、もうすぐ出さないといけないんだっけ。

見事な・・・ヘソ天


ふふふ。ぽーちくりん。人間って12月は忙しいんだよ。
今だけ、ポーになってみたいな。

微笑


気持ち良さそうに寝るねぇ。

その寝顔だけで充電できたよ。さぁ、がんばろう!


17:18  |  ポー発進中  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。