2008年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.06.29 (Sun)

ふるさと

父から携帯メールがはじめて来た。
しかも写真付きで。びっくりした。
パソコンはなんとか扱うみたいだが、携帯のメールで入力するのはとても苦手だったのに。


その内容は

「葡萄狩りにおいで。
 たくさんなりました。」


・・・・葡萄?

あらら、びわまで・・
枇杷だ




はなこっぺんも我が家に来る前までは、この家で成長した。
いつも健康オタクの父と朝夕散歩をしていた。

実質の飼い主は父だった。

その父がやむなく怪我をしてしまったので、私が預かってそのまま家族にした。

その後 はなこっぺんを連れて里帰りしたときには、
きっと喜ぶんだろうと期待を込めて連れて行ったのに、
はなこっぺん、なぜか震えてる。
明らかに怖がってたよ?


意外に威厳のある父なので怖いんだ・・・
あたしといっしょ・・はなこっぺん、だめじゃん。
そんなとこまで似なくても?



亡くなる前、散歩に出るとよく後ろを振り返っていた。
自分でも気づいていたのかな?
振り返り何をおもう?

やっぱり会いたかったのかな?
さびしそう


実家からも海がみえる。そして近い。
きっと、怖がってたけど帰ってきたはず。
思い出してる?

今年は珍しく葡萄もびわもいっぱい!

里帰りして
父ご自慢の自家製果樹園でたくさんできた果実を摘んで
葡萄酒(勉強しよう)びわ酒(そんなのあるのかな?)
でもつくってみようかな?
葡萄が



帰りたくなっちゃった。


スポンサーサイト
12:00  |  思い出  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2008.06.24 (Tue)

想い

大好きだったから


freedom.jpg



海へ


hana.jpg





雨がどうにか止んで、日差しもさしてきた


hikari.jpg







それぞれの想い



hanako!.jpg

tikuwatte.jpg





止んでいた雨が
優しく降りはじめた



omoi.jpg



omo1.jpg



さよならだね、はなこ。


でもいつでも帰っておいで。

待ってるから。



ありがとう はなこ


hanako!!.jpg





眠る海


自由だよ



20:01  |  想い  |  トラックバック(0)  |  コメント(13)

2008.06.23 (Mon)

おてんば同士

我が家にきてから彼女が吠えたのを聞いたのは
ずいぶん経ってから。

噂?には聞いていたけど、ここまで何もいわなかったら
「声でるの?」と心から心配した時期もありました。

でもそこはおバカな我が家。

わざと怒らせるようなことばかりして
やっと出してくれた声が


「イヤーン」


イヤーンって・・・
まぁいいか・・声がでるんだね、はなこっぺん、嬉しいよ。

その後は、
はなこっぺんに声を出させるツボを得たものは
ただ一人。

カッパナだけ。
あらら


はなこっぺんが「ガウガウ」言って遊んでいるのだが
それはなぜかカッパナとだけしかやってくれなくて!

ほかの面々がいくらちょっかい出しても
はなこっぺんに相手にしてもらえず。
あ、びっくり!


これには我々から熱い羨望と嫉妬を受けたカッパナ。



彼女は本当に生き物が好きだ。


周りの野良猫にはこっそりごはんをあげてみたり、
だんご虫やみみずまで手づかみで私に見せるという
荒業をやってのけたり(虫も苦手なアヒル母)。

そして今は はなこに似ているといって金魚を飼っている。
その理由はその金魚の口には黒い口紅があるからだそう・・・
(そうなのか?)
自分のおこづかいで大半必要なものは揃えてしまった。
彼女の部屋はとても居心地がいい。

はなこっぺんも、
散歩から帰ってくるたびにカッパナと遊んでもらえないとよく拗ねていた。

階段の下で二階にいる彼女にむかって
物悲しく鳴いて、「遊んでよ」と催促してみたり。
なかよし



いいなぁ、カッパナ・・・


(非常に悪い画像・・・)





19:36  |  思い出  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2008.06.20 (Fri)

優しい胡麻柴母さん

コグマっちはとても優しい子。
(でも最近は中坊ですこしナマイキ)

はなこっぺんの夕方の散歩は、
大概が彼の役目であって嫌がることもなく
雨が降ろうが、風が強かろうが、寒かろうが
必ず行ってくれる。

見送るが、
意気揚々と散歩にでかけるその様は
ふたりとも小鹿のよう。

ぴょこぴょこ走っていく。
なんとも愛らしくて。

コグマッチ誕生日に


だからはなこっぺんは、夕方彼が店へ迎えに来るのが
とても楽しみ。

「は~なこちゃ~ん」(ルパン風)

となぜか彼はいつもやってくるとそういいながら
自分の頭を
はなこっぺんの懐に突っ込む。

するとはなこっぺんは、

「もう、また汚れてきて!
 きれいにしてあげるから汚れたところ
 だしなさい!」

てな感じで一生懸命、
彼の汚れたひざ小僧や腕を舐めてあげる。

その様子はまるでコグマッちのお母さん?
はやくはやく



コグマっちも嬉しいのか、
そうされるたびに

「みてみて!」

とわざわざ私を呼ぶ。




ちょっと妬ける二人。

もっと写真撮っておけばよかった・・・
お母さんとそのこども?




17:29  |  思い出  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2008.06.17 (Tue)

忘れもの

犬を飼うなんて、
自分の生活において全く考える余裕もなかった。
それがどういうわけかあなたをその生活の中に迎え入れてしまった。

そして、少しずつ変わっていった。

知らず知らず周りの景色が 流れてしまうような
速歩きで進んできた道を 一旦立ち止まり、
それからあなたと一緒に
草のにおいを嗅いで、虫を見てびっくりして、
花を愛いで、春夏秋冬のその都度違う空気を感じた。

そしたら、
今まで大事だと思っていたことがどうでもよくなった。
本当に大切なことを思い出してきた気がする。

幼いころはその大切なことがあたりまえだったはず。
海岸で


いなくなってから

また元の速さにもどろうとしている。
せっかく思い出させてくれたこと、無駄にしてはいけないのに。



足跡

散歩にいきたいなぁ。一緒に。



14:27  |  想い  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2008.06.14 (Sat)

なんだろう、その関係?

一昨日ぐらいから納屋で
目も開けかねた
子猫ちゃんが2匹、「ミィーミィー」鳴いているのを発見。

様子をみていると、いるはずの親猫がいない・・・

まさか育児放棄なんてわけないわよね、
といってあまり気にしていなかったけど
昨日もいない・・・

このまま、
我が家は子猫の面倒を見ないといけないのか?
ちょっと猫ちゃんは苦手なんだけど・・・
(というより、なんだか怖いの)

と本気でドキドキしていたところ、
母猫がやっときて一匹ずつ咥えて連れてちゃった。

ほっと一安心のアヒル母デス。



とにかくはなこっぺんは猫ちゃんと相性が
とても悪ぅございました。ハイ。
こわいよ


一度、家の中で生活するようになったはなこっぺんと
様子を窺いにきた黒ちゃんを気軽に会わせたことがあります

「よろしくね」
なんて顔合わせした瞬間に
血を見るかと思いました・・・


二匹とも
倍は体ふくらんだんじゃないの?

というぐらい毛を逆立て
威嚇しあっていました・・・

間に割って入ったシベ父の手が無事だったのは奇跡です。
(信じられないでしょうけど、双方とも寸止めしてくれました)



はなこっぺんがあんなに怒るなんて。
異種族にも優しい子だと思っていたんですが。

普段温和なもの同士のあわやの出来事でした。
怒ってます
(外に猫がいますの・・・)

人間でもそうですが、相性が合うというのは
そうなかなかないもんなんですかねぇ・・・。

こんな

猫ちゃんと対面しない限り
こんなに穏やかなのに・・・・ねぇ?
18:51  |  思い出  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2008.06.12 (Thu)

心優しい頑固者

一見とてもおとなしそうに見えるはなこっぺん。
人はその様子にまず騙されます。
いつもはこんな感じで

だけど、本当は気の強いはなこっぺん。

この道と思い込んだらてこでも動きません。
いやです



そうなったら、道端で座り込んではなこっぺんと相談。
談合?





そろそろあっちへ行きたいんだけど??



 うん、わかった



じゃあ、と
そっちはいきたくありませんの



また反対方向へ進むふたり・・・

意味ないじゃん・・・はなこっぺん。



たまに本当に時間がなくて


むりくりこっちよ、お願い!
ってひっぱると、(ひどい?)
DSCF1766.jpg


しかたないわね、って感じでむこうも
妥協してくれる、はなこっぺん。ありがとう
 
強くて優しいはなこっぺん。


大好き!
ついてらっしゃい!

19:41  |  思い出  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2008.06.10 (Tue)

なかよし花はなたち

孤高の犬だったはなこっぺんにも
唯一犬のお友達がいましたよ。

名前は「花」ちゃん。
花ちゃん


最初会ったとき
二人(匹)ともとても恥ずかしがりやさんにも
かかわらず
ガウることもなく、すんなりとすぐに打ち解けてました。


性格も似たもの同士で、
いわずもがな



けんかもせず、
おやつで

一緒にキャンプも行って、
一緒にバーベキューしたり、
花ちゃん家にいってお鍋を一緒につついたり。

来店してくれるのを
今か今かと待ち続けてたお友達です。




今日はね、その花ちゃんが
お店に来てくれたよ。

いつも花ちゃんが来ると、
必ずお店の玄関であるガラスの戸を、可愛い前足二本を
つかって
「カシャカシャ」「カシャカシャ」

「きたよ♪」って教えてくれる

そんな音がちょっとでもしようものなら
今まで寝ていたベッドから
テリトリー外であるはずのカウンター外の玄関まで
すっとんでお迎えに出てたはなこっぺん。 (からぶりもあったけどね)

花ちゃんも探してたよ。はなこのこと。

見てるとつらかったけど、ね、
うまい!

* 花ちゃん、おやつナイスキャッチ!!*

あ(汗)

* ・・・はなこっぺん、受け取れずに眼でキャッチ中 *

花ちゃん、これからもきてくれるって。

楽しみだね。


会えてよかったね、

これからも一緒に楽しみに待ってよう!
ね、はなこっぺん。







19:45  |  思い出  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2008.06.07 (Sat)

なんてあいくるしくて

いまさらながら・・・
1.jpg







2.jpg







3.jpg








4.jpg






愛くるしくて本当にせつなくて・・・




どうしよう



21:00  |  いたいいたい  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2008.06.05 (Thu)

お仕事は楽しいよ

*おしらせ*
このたびマロン&ライムのFruit Gardenさん家がされている
カワまちゅげ隊に入隊しました。
すっごく可愛いお友達のなかに
はなこっぺんが仲間入りさせていただいてます!
感謝感激です!
よかったら見てってくださいね♪

HPもとっても可愛いですよ♪




さて、
仕事に来ると寝てばかりのはなこっぺんだったけど
そんな彼女も立派なお仕事もしていましたよ。

・・・さすがに

「いらっしゃいませ」
とはいってくれなかったけど。



ひとーつ!

いらなくなった紙ははなこっぺんへ。
まかして


てごわいわね


やったわよ



シュッレッダー いらず。くくく。
(時間かかるしあとの掃除も大変だけど・・・)




ふたーつ!

入荷された商品のご案内。
入庫しましたよぉ

   (むっちゃいやそう)
    ・
    ・
    ・ 
    ・
    ・
    ・
    ・


 そ、それだけ?・・・


いーえ、いてくれるだけでよいのですよ。

しゅん。

これぞはなこっぺん


でもブログの宣伝も自分でしてくれてるみたいだし、我慢するわよ。













19:05  |  思い出  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2008.06.03 (Tue)

小さなサムライって?

ある記事を目にしたことがあります。
それは柴犬や日本犬のことを記載したもので、目に留まってしまいました。
ほかにもいろいろ柴犬の特質を書いていましたが
特に惹かれた文章が、

「他人を警戒し、家族のいうことだけきく強い忠誠心を
 持っています。」

「柴犬は感情をむき出しにしたり、愛嬌をふりまいたり、
 人にべたべた甘えるタイプの犬ではありません。」

「りりしい顔立ち、小柄でも躍動感にあふれ、いざというときは
 主人を守る勇気がある小さいサムライの風情がこの
 犬にはあります。」

みんながみんな、どの柴犬もこうあるべきとは思いません。
納得できるところもありますが・・

はなこっぺんと一緒に暮らしてからよくわかりました。

たしかに、愛嬌をふりまいたりすることなく常にクールで、
とはいえ、べたべたまではいかないにしろ甘えてくるし。
娘とはなこ



ものすごく人見知りなのは警戒していたんだね
その割りに家の中外に知らないお客さんがきても全然怒らないし。
なぜ?

地震でゆれたとき、おどろいて誘導したのは母さん・・
はなこっぺんは寝たままその母さんの声にびっくりしてたけど。


小さいサムライってほんと・・・?

まあいいや。

なんにしろ、その物言わぬ瞳がすべてを物語ってたよね。
絶対帰ってきてね

「あなたたちを信用してます」って。

それだけで十分だよ、はなこっぺん。
母さんと添い寝







14:59  |  いたいいたい  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。