2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.03.08 (Sat)

シロと雪と花と杉



140308-2.jpg

うす桃いろの花が咲いているのに


140308-1.jpg

この日はなぜか雪が降っていました。



140308-6.jpg

シロのお墓参りに来ました。
シロさんの墓前には、おじさんの親戚の方が瓶にしきびをいけてくださってました。
シロがこの家で暮らしていた首輪を一緒に返していたのですが、
家の中のお仏壇に一緒においてくださっているそうです。


140308-3.jpg

ほんとうに幸せ者ね、シロさん!


140308-4.jpg


・・・と、静かにお参りしている横を・・・

140308-9.jpg


さっきからビュンビュン、

140308-11.jpg

目の前を横切っていく、お転婆犬が。


140308-8.jpg

シロと一緒に駆けっこしてた?楽しそうでよかったよ。


140308-12.jpg

見上げると杉の木が。赤茶色のものって・・もしかして・・?
は、はっくしゅん!
スポンサーサイト
16:35  |  シロ  |  コメント(2)

2014.01.05 (Sun)

戻るべきして帰っていたシロ

昨日、シロは大好きだったおじさんの所へ戻りました

140104-9.jpg


大好きだったシベ父に看取られながら。

140104-10 (2)


おじさんとは家族同様に過ごしていたと、ご近所の方が口々に教えてくださいました。
骨折して救急車で病院に運ばれたおじさんは
‘シロが待ってるから‘
と、一生懸命、リハビリに励んでいたと聞きました。
あともう少しで退院できるという時に
小さい血液の塊が心臓へ行ってしまいました。

ほんとうの一人ぼっちになってしまったシロ。
シベ父は、渋るアヒル母を説得しシロを我が家に迎えました。

一生懸命シロのことを心配してくれるシベ父のことを
シロは大好きになりました。

静かで綺麗な所から、やかましい下界へ降りてきたシロ。
慣れない環境の中でも
そんなシベ父からの愛情をいっぱい受けて安心して暮らしていけたと思います。

一生涯一人の飼い主に愛されれば最高の犬の人生。
シロには心の底から愛してくれた飼い主が二人もいるんです。

140104-6.jpg

その天真爛漫な笑顔


140104-7.jpg

散歩の時はマイペースで少々頑固な所もあるけど

140104-5.jpg

ポーにはとても優しくしてくれた

140104-4.jpg

140104-2.jpg

いっぱい、いっぱいいろんなものをプレゼントしてくれた天使のような子
我が家にきてくれてありがとう。

もうその笑顔を直には見ることができなくなってしまったけど
いつでも思い出すことができる。感じることができる。
大好きなおじさんと一緒にその可愛い笑顔で空から見守っていてください。

140104-8.jpg

ありがとう、シロ。

21:15  |  シロ  |  コメント(4)

2014.01.04 (Sat)

虹の橋へ出発しました。シロよ、お疲れ様。

シロ、がんばりました。

ほんとうにがんばりました。


260104.jpg


今朝、虹の橋を渡るために出発しました。




・・・さびしいよ。

140104-12.jpg









07:57  |  シロ  |  コメント(10)

2012.07.12 (Thu)

いたかったよね・・

包帯を食べる前・・・・

”薬塗らないで~!尻尾さわんないで~!!”って 2回ほど人をふっとばしてまで



嫌がるシロ。
包帯を替えるために父さんが薬を塗って、動かないように押さえてるのは母さんデシタ。

・・・・こんなことされたから包帯をきらいになっちゃったのね・・・

抱えつかれた母さんのその日の手を見た人たちは、なんでかみんな母さんにとっても優しかったのよ。 
嬉しかったわ~ ・・・でもなぜかしら?



そんなことはさておいといて、

今のところ術後の経過は順調のようです。
一度テープを替えるために病院へ来院するのと、順調であれば来週抜糸です。

食欲も旺盛、元気もでてきました。
ただ、全身麻酔の際の気道確保の挿管の影響でしょうか、咳が気になります。
まあ、これはしばらく様子見でしょう。

完璧に元気になったらいろいろすること、されることが待ってるのよね、シロさん!
あともうちょっとだよ、がんばろう!

120711.jpg
19:09  |  シロ  |  コメント(2)

2012.07.10 (Tue)

シロ、がんばったよ!

シロさん、がんばったんですよ!
ここ急激に尻尾のおできが大きくなったので診てもらったら、原因はタマタマにあるそう。
腫瘍でしばらく薬を飲んでいたのですが、一向に治る気配がなく
ついにしっぽのおできを除去する手術と、原因であるタマタマの去勢手術に踏み切りました。

夢うつつの状態で戻ってきました。
普通なら麻酔から覚めて歩ける状態だそうです。



理由があり・・・
尻尾に巻いていたにがーい包帯をなぜか食べてしまって、
病院の先生を思いっきり慌てさせたシロ。
手術当日まで出てこなかったら、
バリウム飲んでレントゲンで確認、あれば手術の際に腹割いて除去、の予定までたっていたのを

シロさん意地で回避!  自力で排出しました!


そこまでは良かったのですが、
術後、覚醒したあともかなり包帯を気にするそぶりを見せ・・・
痛みが治まるごろまで麻酔が効くように再度注入されちゃいましたとさ。


今もぐっすり眠っています
痛みをあまり感じることもないでしょう
明日は明日の風がふくのです
大丈夫!

とりいそぎ覚え書きf^_^;)

00:23  |  シロ  |  コメント(11)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。